カカオ研究所

【日本初・本数限定】カカオツリーのオーナー制度

【日本初・本数限定】カカオツリーのオーナー制度 とれたてのカカオから生まれるチョコレート

【日本初・本数限定】カカオツリーのオーナー制度【日本初・本数限定】カカオツリーのオーナー制度

チョコレートの原料のカカオに魅せられて、2014年12月に九州初※2の豆から焙煎してつくるBean to Bar(ビーントゥーバー)チョコレートショップをオープンしたカカオ研究所。
このたび、カカオ研究所から、カカオの魅力やチョコレートの本当の美味しさをお届けする「日本初※1のカカオツリーのオーナー制度」がスタートします。

ベトナムのカカオ農園で栽培されるカカオの木のオーナー権を募集し、
1年間カカオの実が育つのを見守ってもらい、
収穫したカカオをチョコレートにして秋にお届けします。

カカオ・チョコレート・オーナー

私たちがチョコレートショップを始めたきっかけは、ベトナム産カカオのチョコレートを食べた時のおどろきからです。今までのチョコレートとは違う、酸味が強い奥深い味と豊かで芳醇な香りがありました。

そのベトナムのカカオに魅せられて、昨年からカカオ研究所はベトナムの農園との交流を行い、何度も農園に通うことで信頼関係を築くことができました。そしてこの度、ベトナムの農園にカカオ研究所が監修する工房と直接契約の農地ができることになりました。

カカオ・チョコレート・オーナー

日本でBean to Barブームが広がり、チョコレートの世界に興味を持つ人が増えた中、もっとチョコレートやカカオについて知ってもらいたい!

特別なチョコレートの楽しみ方の提案として、カカオツリーのオーナー制度をスタートします!

チョコレートやカカオの奥深い世界をもっと知ってもらいたい!
他にはない、特別なチョコレートの楽しみ方「日本初※1カカオツリーのオーナー制度」にぜひご参加ください!

【日本初・本数限定】カカオツリーのオーナー制度【日本初・本数限定】カカオツリーのオーナー制度

※1 日本初のオーナー制度…2015年10月自社調べ。
※2 九州初のBean to Barチョコレートショップ…2014年12月自社調べ。
※カカオの加工製造上、農地でとれたカカオをまとめて発酵、天日干しなどを行います。そのため、出資者のネームプレートを付けたカカオの木からとれたカカオだけが、実際にお届けするチョコレートとなるわけではございません。

カカオ研究所

〒820-0032 福岡県飯塚市東徳前17-79
Tel:0948-21-1533 FAX:0948-24-2190

カカオ研究所 中野富美子・中野利美

カカオ研究所

中野富美子・中野利美

日本初※1のプロジェクトに参加してカカオの木のオーナーになれる!

日本のショコラティエやチョコレート会社が契約農園を持っていることがあっても、個人の方がオーナーになれるのは日本で初めて。カカオの木1本分のオーナー権を本数限定で募集します。

2016年11月にその年にとれたカカオで作ったチョコレートをお届け!

ベトナムの契約農園内に、カカオ研究所監修の工房が2016年春に完成予定。その工房で、農園でとれたカカオをすぐに加工しチョコレートに。このBean to Barチョコレート(50g×20枚)を2016年11月中旬にお届け!そのため、他とは違う新鮮なチョコレートが食べられます。

カカオ農家と一緒につくるチョコレートで国際貢献!

ベトナムのカカオ農園と協力してこのプロジェクトは行われます。日本の製菓技術を提供し、ともに研究し、実験を重ねる事で、農園の技術向上とそれにより農家の収入を増やします。

Back to Top