レポート

カカオ研究所レポート No.005

2015.04.05

おうちでゆっくり楽しむチョコレートとの組み合わせ



ゆっくりした時間。チョコレートと一緒に過ごすと、疲れもとけてしまうような…フランスでは素晴らしい組み合わせのことを“マリアージュ(結婚)”といいます。チョコレートといろいろな飲み物を組み合わせることで、また新しいおいしさに出会えるはず。ぜひあなたの“マリアージュ”を探してみてください。


report005_01コーヒー

実は、チョコレートとコーヒーは赤道周辺のほぼ同じ地域、国で生産されています。また、収穫後に発酵させ、焙煎するという手法も同じ。そして昨今、豆の生産国や農園ごとの味の個性を楽しむムーブメントが広がりつつあるところも…。そんな共通点の多い2つを組み合わせれば、より深い味覚の世界が広がります。


report005_02

抹茶

薫り高く渋味のある抹茶はホワイトと合わせることで旨みが増し優しい味わいに。

緑茶

爽やかな香りの深蒸し茶とミルクはショコラティエも薦める最高の組み合わせ。

紅茶

柑橘の香るアールグレイがカカオの風味を引き立たせよりいっそう上品な印象に。


report005_03


report005_04
ワインと美食の王国フランスでもチョコレートとの食べ合わせは定番。種類によって楽しみ方もさまざま。

白ワイン
さっぱりとした辛みのある白には苦味の強いビターが相性抜群。

赤ワイン
フルーティーで渋味の赤にはパプアニューギニア産が相性抜群。

スパークリング
オレンジピールやレーズン入りのチョコと合わせてより華やかに。

ウイスキー

樽香や燻香がある洋酒にはクリーミーで甘いミルクとホワイトがオススメ。

日本酒

辛口でキレのある日本酒がビターと好相性。熱燗なら、さらに香り豊かに。

牛乳

ミルクチョコレートをあたためた牛乳に溶かすと即席ホットチョコ。ホワイトでも。

アイスクリーム

お好みのナッツチョコレートをトッピングすると食感も楽しい贅沢なアイスに大変身します!

パン

トーストにバター感覚で塗ったり一緒にのせて焼いたり、そのまま挟んでも美味しく食べられます。

report005_05



カカオ研究所レポート No.002
カカオ研究所レポート No.003
カカオ研究所レポート No.004